集合契約による特定健診

1.健診機関の選択

健診を受診する病院を「特定健診実施機関一覧表」の中から選びます。

シチズン健康保険組合と協定した「特定健診実施機関」は、次のホームページにて、所在地、名称等を確認してください。

A シチズン健康保険組合 「特定健診実施機関」
B 健保連ホームページ 「知ることが健康への一歩」コーナー
「特定健診等実施機関リスト」
[パスワード]
健保組合名:シチズン(全角カタカナ)
保険者番号:健康保険証の保険者番号を入力してください。

ホームページに掲載している特定健診実施機関は、シチズン健康保険組合と健診実施の契約=<集合契約>(団体ごとの統一的な健診内容及び健診料金)を結んでいます。従って、受診券等を持参すれば、契約に基づき、特定健診が受診できます。

2.健診機関への予約

選んだ健診機関に直接連絡し、『受診券を利用して集合契約による特定健診を受診したい』旨、申し出た上で予約します。

3.受診券発行依頼書を送付

受診券発行依頼書を当健保まで被保険者経由またはFAX・郵送で送付する。

集合契約健診受診券発行依頼書

4.受診

受診日当日、以下を持参して受診します。

  • 郵送された受診券
  • 被保険者証

不足のがん検診は、市区町村実施のがん検診との併用をお勧めします。

留意事項

集合契約を行った健診機関で受診した場合には、健診機関から健保組合宛に健診データが送付されますので、被扶養者からの送付は不要です。

集合契約による特定健診の実施機関

都道府県のタブをクリックすると、その地域の特定健診実施機関の名称・所在地等が見られます。

順次掲載

北海道・東北

関東・北陸

中部・東海

近畿・中国

四国・九州